浮腫解消薬

ラシックスの特徴

ラシックスという薬は強力な利尿薬と呼ばれるもので、高血圧症や浮腫、他に心不全の治療に使うものです。

 

 

主な成分はフロセミドというもので、フロセミドやマオリードというものはラシックスのジェネリックの薬でもあり、ジェネリックの薬は最新ではないものの、最新のものと同じくらいの効果がある薬です。

 

 

この薬は利尿の作用、つまり腎臓で作られる尿の量を増やしたり、体の中の余分な水やナトリウムを排出したりする作用があります。

 

 

水やナトリウムが排出されると血圧が下がりますし、むくみも解消します。

 

 

具体的に言うと、高血圧症や浮腫、月経前緊張症や妊娠中で起こったむくみを解消します。

 

 

副作用については、発疹などアレルギー症などが生じる人もいます。

 

 

もし副作用が生じた場合には医師にちゃんと相談しましょう。

 

 

使用上の注意点に関しては、妊婦中の人や授乳中の人、持病がある人やお酒をよく飲む人、アレルギーなどの体質の人はそれを医師に伝えましょう。

 

 

また自分や両親、兄弟に糖尿病や痛風の人がいる場合も、医師に伝えてください。

 

 

コップ1杯以上と充分な量の水で服薬してください。

 

 

また1日の服薬の回数と時間、それから1回に服薬する量は医師の指示をきちんと守ることが大切です。